利点について

コーティングされた床に寝転ぶ女性

現在、フローリングを床材として使用している住宅が増加傾向にあります。
昔は、畳部屋のみで、フローリングを使用していない住宅が多く見られました。しかし、今はほとんどの住宅で活用されています。
フローリングの床材だと、汚れやほつれも出てこない上に、ペットに破られる心配も無く、快適に過ごすことができます。

■フローリング事情
多くの住宅で使用されているフローリングには、ワックス加工有りのフローリングとワックス加工が無いフローリングがあります。
ワックス加工有りのフローリングはツヤがあり、見栄えがいいのですが、時間が経過するにつれワックスの剥がれが気になってきます。
また、ワックス加工無しのフローリングだと、ワックス掛けを行わなくてもいいという利点があります。しかし、ワックス加工有りのフローリングと比較すると汚れが落ちにくく、傷も付きやすいのです。
ワックス加工無しのフローリングを利用すれば、ワックス掛けなどのフロアコーティングの必要が無いという観点から、一般的に販売されている住宅やマンションは、ワックス加工無しのフローリングが増えてきました。

■フロアコーティングの利点
ワックス加工無しのフローリングの場合、もともとワックスがかかっていないので、ワックスの剥がれは気にせずに過ごすことが可能です。
しかし、ワックス加工の無いフローリングのほとんどが、木目状のシートを表面に貼っています。
表面の素材は柔らかい材質が特徴でひび割れは起こりにくくなっています。
その反面、生活汚れや人間や動物の皮脂を吸収しやすい素材の為、汚れやすく、落としづらいのです。
このことから、ワックス加工有りや無しに関わらず、フロアコーティングを行うことが最適です。
日常生活でのお手入れもしやすくなり、フローリング材そのものへの傷もつきにくくなります。
また最近では、抗菌加工が施されているフロアコーティングもあります。
カビや雑菌などの細菌類から、家族を守ることも可能なのです。

オススメリンク

ハケでコーティングする

注意点を考える

フロアコーティングには、多くのメリットがあります。しかし、その反面、注意点も存在します。長く居住する住宅にフロ…Read more
業者によるコーティング

その他のコーティング

コーティングは、フロアコーティングだけではありません。一般的に広がりつつあるコーティングとして挙げることが出来…Read more
コーティングされたきれいな床

施工過程を知る

フロアコーティングを業者へ依頼する際に、抑えておきたいのが施工過程です。施工業者は、最初に養生を行います。養生…Read more
きれいな床の部屋

コーティングの種類

フロアコーティングの種類は、UVコーティング、シリコンコーティング、ガラスコーティング、水性ウレタンコーティン…Read more

関連リンク