広く行われている

札幌で人気があるレーシックとは

町並みの風景

北海道の札幌では、視力矯正のためにレーシックを受ける方が増えています。このレーシックとは、レーザーを角膜に当てて屈折率を矯正する施術です。手術で使われるレーザー装置は、厚生労働省による臨床試験で安全性が認められています。なので、施術に伴うリスクも少なく、確実に治療効果が得られます。 施術の手順は、まずは角膜の表面を薄く切ってからめくります。そして、レーザーをあてて角膜を削って調節していきます。その後、ふたをするように元に戻して終了です。角膜の光の屈折が変わって、施術後は物を鮮明に見ることができます。手術にかかる時間は、おおよそ15分くらいで終わります。あっという間に終わってしまうので、体にかかる負担は少ないです。札幌にはレーシックを行なう多くのクリニックがあるので、興味がある方は相談すると良いです。

クリニックを選ぶ際の注意点

レーシックを行なっているクリニックは、札幌にはたくさん存在しています。札幌の数多くのクリニックから、適当に施術を任せるクリニックを選んてはいけません。というのも、質が悪いクリニックで治療をすると、施術で感染症を引き起こすからです。 そこで、ここではクリニックの正しい選び方をお教えします。一番、大切なことは、クリニックに学会から認められている専門医がいるかどうかです。レーシック手術は、きちんと認定を受けている医師が行うという決まりがあります。認定されているということは、きちんとレーシックの知識、施術の技術があるという証明だからです。なので、安全に施術を受けるには、あらかじめ確認する必要があります。