失敗しないためのポイント

レーシックについて

青と茶色の瞳

最近の視力矯正は、メガネやコンタクトレンズと並び、レーシックも一般的になりました。 レーシックとは、角膜屈折矯正手術の一つで、角膜をレーザーで削り視力を矯正する手術のことを言います。 メリットとしては、今までメガネやコンタクトレンズを使用しないと見えなかった物が、裸眼で見えるようになります。裸眼で見える喜びと開放感は、一番大きなメリットではないでしょうか。 デメリットとしては、遠方が良く見え近くが見えづらくなることがあります。また、夜間の視力低下や角膜の混濁、ドライアイなどの手術による合併症やリスクを伴います。 一度削ってしまった角膜は元に戻すことができません。 メリットを生かすためにも、デメリットについて十分な情報収集と理解が必要です。

クリニック選びについて

札幌には人気のあるレーシック専門のクリニックが多く存在します。 札幌の病院検索サイトや比較・口コミサイトなどを利用して、札幌でレーシックを受けれるクリニック探しから始めてみるといいです。 ポイントとしては、サイトに掲載されている情報を鵜呑みにしないことで、どちらかといえば目立つ内容よりも、小さく掲載されていて目立たない注意事項などが大事であったりします。また、レーシック費用のみ優先して探さないことです。 クリニック選びの条件として、最低でも眼科専門医の資格を持った医師がいるところを選びます。 また、技術と実績が豊富で、保証などをはじめとするアフターケアが充実しているところがベストです。 無料説明会などを実施している札幌のクリニックもあるので、参加してみるのもいいです。 費用についてですが、レーシックと前後の診察全て自己負担です。 レーシック費用のみを考えず、ある程度余裕を持っていることが最善といえます。